複数台のiPad・タブレットを同時に保管、充電、同期できる。32台収納。iPad Pro収納可能、2.4A充電可能。

お支払い配送について個人情報保護方針特定商取引法カゴへ


■サイズ W820×D552.6×H927.2mm
■重量 75kg
■梱包 1個口/W575×D835×H980mm・85kg
■出荷形態 組立出荷
※パッケージには木枠のパレットが付属しています。 
■材質 本体/樹脂
扉・背面部パネル/スチール(エポキシ樹脂粉体塗装)
取っ手/樹脂
キャスター/ウレタン
■電源仕様 定格入力/AC 100-120V 50/60Hz 8A
■電源出力/AC 100-120V 50/60Hz 2A(×2個口)
■USB出力/DC5V 2.4A(×32ポート)
■消費電力 384W(32台充電時)
■環境条件 使用温度範囲/0〜45℃
■使用湿度範囲/45〜85%
■付属品 電源ケーブル(3Pメス・2Pオス コード長1.8m)、USBケーブル(1m)、ダイヤル錠(2個)
※充電用USBポートとiPadをつなぐケーブルは付属していません。■純正ケーブル等適切なケーブルをご使用下さい。
※17台以上を同時に接続する場合はUSBケーブルが2本必要です。別途1本をご購入ください。
確認済対応状況
確認済機器
・ iPad Pro・ iPad Pro + Cellular
















複数台のiPad・タブレットを同時に保管、充電、同期できる。32台収納。iPad Pro収納可能、2.4A充電可能。

品 番:CAI-CAB32
品 名:iPad・タブレットトロリー(32台収納)
標準価格:\734,400(税抜き \680,000)

販売価格 445,540円 (税込)481,183円 送料無料

●複数台のiPad、タブレットを同時に保管、充電、同期することができます。
※充電と同期を同時に行うことはできません。
※iOSのアップデートは同時に行うことはできません。1台ずつ行ってください。
※iPadはiTunes、Apple Configuratorを利用して同期することができます。
※iTunes、Apple Configurator はApple社のソフトウェアです。
※iTunes、Apple Configurator のご使用方法などはApple社のホームページなどでご確認お願い致します。
※iPad以外のタブレットの同期(管理)方法については、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。
※全てのUSB機器の動作を保証するものではありません。
※接続する管理パソコンによっては、一度に認識可能なUSB機器の数に制限がある場合があります。
●iPad・タブレット収納部はキズが付きにくい樹脂素材(ABS)です。
●iPad・タブレットを一度に同期ができるので、会議前などに同期して資料データを入れておけば、会議の情報共有が簡単に行えます。
●上部に電源コネクタを2個搭載しているため、ノートパソコンなどの電源を本体から供給できます。
●上部にあるLEDで、iPad・タブレットの状態を確認できます。充電時は赤色、充電完了時は緑色、同期中は赤色と緑色が交互に点灯します。
※完全放電した機器を接続した際、充電は行われますが、LEDランプが正しく状態を表示しない、または点灯しない場合があります。その際はしばらく充電し、ケーブルを一度外し、再度接続してください。
●収納部上部にはノートパソコンを収納できる引き出しが標準装備です。
●前扉、背面パネルにはそれぞれダイヤル錠が付属しており、セキュリティ強化もできます。
※外した状態での使用も可能です。
●前面・側面・背面にはスリットがあり、空気循環を行えます。
●前扉は取り出し時、収納時に邪魔にならないように、開いて本体の中へ収納できる、スライド収納タイプです。
●本体にはストッパー付きキャスター2個、ストッパー無しキャスターが2個装着しています。
●移動しやすい大型(直径125mm)キャスター付きです。

<注意事項>
※デバイスを抜き挿しする前に、必ずトロリーの電源を切ってください。
※トロリーにデバイスを差し込む前に、各デバイスがオフになっていることを確認してください。
※操作者の手が濡れているときに、このトロリーのプラグを壁コンセントから抜かないでください。
※破損したケーブルを使用しないでください。
※ケーブルを延長ケーブルに差し込まないでください。
※ケーブルをつかんで引き抜かないでください。
※使用中はドアを閉めてください。
※トロリーを部屋間移動させる際には、本体後ろ側にあるワインダーに電源ケーブルを巻いてください。
※このトロリーは子供が操作することを意図していません。成人の方のみがこのトロリーを操作してください。
※トロリーはゆっくり移動してください。
※トロリーは水に濡らさないでください。
※空気循環を妨げないように通気口は塞がないでください。
※充電する時は、通気口を塞がないでください。
※トロリーを引っ張らないでください。筋肉に負担を掛けさせない為に、ハンドルを使用してトロリーを押してください。
※トロリーの上にTVやモニターを置かないでください。


ご注文はこちらから・・・・・











PCHOUSE